エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン テレワーク応援で限定特典も! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. ダイレクトパワー に関する記事の一覧 | 電力比較サイト エネチェンジ
 

ダイレクトパワーに関する記事

2件の記事があります

ダイレクトパワーの電気料金プラン、特徴やメリットをわかりやすく紹介します。

ダイレクトパワーに関する記事の一覧を見る

ダイレクトパワーの電気料金プラン

ダイレクトパワー、誰でも申し込める?

ダイレクトパワーは、北海道、東北、東京、北陸、中部、関西、中国、四国、九州電力エリアにお住まいの方であれば誰でもお申し込みいただけます。

ダイレクトパワーは、マンションやアパートに住んでいても契約できる?

電力会社と直接契約している場合は、マンションやアパートにお住まいでも、賃貸であっても、電力自由化で「ダイレクトパワー」に切り替えることができます。しかしながら、建物全体が電力会社と一括で契約をしている場合には、残念ながら個別に電力会社を切り替えることができません。

ダイレクトパワーは、オール電化住宅の場合もお得になる?

2020年2月現在、「ダイレクトパワー」にはオール電化用、および時間帯別の電気料金プランはありません。オール電化プランや特定の時間帯に電気代がお得になる電気料金プランを契約の方は、注意が必要です。

ダイレクトパワーの電気料金プラン、特徴は?

現在ダイレクトパワーには、以下の電気料金プランがあります。

市場連動型プランは市場価格に連動して電気料金単価が決まるプランです。過去の単価からシミュレーションをしているため、実際の電気料金は記載と異なる場合があります。

ダイレクトパワーの電気、メリットや特徴は?

ダイレクトパワー「ダイレクトS」「ダイレクトM」のプランは、市場連動型を採用しているプランです。30分毎に変化するJPEX(日本卸電力取引所)の仕入れ価格と販売価格を連動させ、仕入れ価格と同額で電気を提供しています。

基本料金・従量料金の他に、契約アンペア数ごとに異なる託送料金、ブロックチェーン運用費用などに使用される取引手数料、電気を各家庭に送る際の損失分である送電ロス相当額が別途かかる点にも注意が必要です。 

ダイレクトパワー、契約手数料、支払い方法や請求明細書は?

契約手数料は?

かかりません。

支払い方法は?

クレジットカードでのみ支払いが可能です。

請求明細書は?

Web上で確認いただけます。

ダイレクトパワー、契約期間、解約時の手数料や違約金は?

契約期間は?

料金適用開始日から1年間(自動更新)です。

解約手数料

契約期間内に解約となる場合、解約手数料として2,000円(税別)がかかります。

解約違約金

かかりません。